債 務 整 理 [過払い金]

過払い金返還請求手続

 

 過払い金とは払いすぎた利息、返還請求可能です。

過払い金とは法律上の支払義務がないにもかかわらず、貸金業者に払いすぎた
利息の金額です。
金銭の貸付については利息制限法という法律で利息の上限が15~20%と定めら
れています。多くの貸金業者は利息制限法の上限を超えた貸付をしていましたが、
法律上は利息制限法を超えた利息を受け取ることはできないわけです。
 利息制限法を超えた利息を支払っている場合で、支払いすぎた金額が借入金の
元本を超えた場合、その超過部分については法律上「不当利得」といって支払っ
た人に返還しなければなりません。
 利息制限法を超えた利息の借り入れをしている場合で、一定以上の取引期間が
ある場合は、過払い金が発生している可能性が高くなります。

 貸付金額
の元本

 利息制限
法利息 
 出資制限
法利息
 過払い金となる利息金額 
 10万円未満

 20%

 20%

 制限法の利息を超えた貸
  金業者の利息金額と利息
  制限法の利息との差額
 10万円以上
 100万円未満

 18%

 100万円以上

 15%

    

   過払い金返還請求権の権利行使期間

   過払い金返還請求権は、不当利得返金を返還請求する権利である債権
  ですので,時効により消滅します。
   権利の消滅する時点は、最終取引日から10年経過時です。
   1 0年経過してしまうと、権利の行使ができなくなります。


   

  過払い金返還請求について

  過払い金を返還請求できる権利は、消滅時効の対象であり、 最終取引日より1
  0年経過すると返還請求できる権利は消滅してしまいます。

  また、消費者金融をはじめ、多くの貸金業者は、金融市場悪化や過払い金の支払   により財政的に厳しい状況にあり、資産悪化のため過払い金を返還できない貸金   業者もでています。      
  過払い金返還のご相談はお早めに

           

           

過払い金のご相談は高知県四万十市中村所在の藤田司法書士事務所にご相談下さい。

過払い案件を(東京都で)多数の件数を受任し依頼者の満足できる結果を出している経験豊富な 中村出身の司法書士が直接お会いして相談を受けます。

そして、受任後も終了まで責任をもって業務を行います。

報告連絡も適宜行い、依頼者の希望を第1に業務を進めます。

安心してご相談下さい。

労働問題

債権回収

相続問題

法定後見・任意後見
成年後見

建物明け渡し

消費者問題

事務所案内
お問い合わせ・手続

 事務所の特徴

地域の相談所:ご相談も依頼も速やかに正確に不便なく対応できます。
地域の人にとって安心の高知県(幡多郡)四万十市中村所在の司法書士事務所です。
事務所の所在地域
高知県西部、幡多郡(四万十市、黒潮町、土佐清水市、宿毛市他)
方針: 誠実に業務を行います。
費用分割: 費用のお支払いは原則分割です。
依頼者の納得の上での受任: インフォームドコンセント(正しく充分な説明を受けた上での同意)での委任をうけます。